《今月のお店》Ballon(バロン)

体がよろこぶ、環境にやさしい、ヴィーガンフードとスープ

みなさんは、“ヴィーガン”に興味がありますか?

言葉としては浸透してきているけれど、日常で取り入れるのは難しいと思っている方も多いかもしれません。

東急東横線・中目黒駅から徒歩約5分、駒沢通りに面した(目黒区役所の向かい側)立地にある『Ballon(バロン)』。

“ヴィーガン”にこだわり、お店のメイン・ファラフェルサンドや1年を通して人気のソフトクリームなど、

菜食主義の方でも気軽に食べられるメニュー揃っている。

そんなメニューの中に《Veganトマトスープ》の文字が。

店長の田中さん曰く「セットで頼まれる方が多いのですが、スープだけを取り上げるメディアはなかったかも(苦笑)」と。

野菜たっぷり、レギュラーサイズで十分お腹が満たされるファラフェルサンドに合う、トマトスープ。

完成までにはいろいろと苦労もあったそう。

「ヴィーガン対応という縛りの中で、“旨み”を出すのが難しくて。

 研究に研究を重ねた一品なので、スープはこの1種類だけです」。

トマトスープの材料は、トマトベースに、昆布・しいたけ・にんにく・しょうが・玉ねぎ。

食材はシンプルでも、その配合や調理方法で“納得のいくスープ”が出来上がったと聞くと、

ありがたみを感じながら、スープを味わいたくなる。

田中さんのおすすめは、アリッサ(クミン、コリアンシードを使った調味料)を入れること。

少しスパイシーになって、旨みも引き立つ。ぜひトッピングして、楽しんでみてほしい。

 

お店のオーナーは、料理家・SHIORIさん。

『作ってあげたい彼ごはん』のレシピ本など、数々の料理本も出版されていることでも知られている。

お店を始めたきっかけはフランス旅行に行った際に出会ったファラフェルサンド。

パリ・マレー地区で食べて大感動し、そこからヴィーガンを勉強。

中目黒の好物件にも恵まれ、勢いにのって2017年に開業。

“体にやさしく、美味しいものを提供したい”という思いのもとで立ち上げたお店。

その信念のとおり、ヴィーガンでない方も、きっとこれに出会ったら食べてみたくなるだろう。

「最初はタイ料理のお店を出したいとSHIORI本人が言っていて。

 でも、まだ日本でどこもやっていないファラフェルサンドに方向転換したんですよ(笑)」

と、田中さんから裏話も聞かせてもらいつつ、こうしてヴィーガンにとってはありがたいお店が増えていることは、

とてもうれしいだろう。

土地柄、外国の方やモデルも多く訪れているそうで、常連さんも多く、週に2・3度訪れるほどお気に入りのお客さまも。

テイクアウトもできて、ブランチやランチでも楽しめるほか、ヴィーガン居酒屋として平日は夜も営業もしている。

昼間になかなか来られなかった人たちがお酒とおつまみを楽しめると、こちらも人気上々。

かしこまらずに、気軽にヴィーガン。週に1日、1食でも、野菜だけの食事を摂ることで、

あたらしい発見があるかもしれない。

そう思わせてくれる、料理のセンスが詰まったお店。

ぜひ、隠れたスペシャルなスープもオーダーしてみてほしい。

★soupn.(スープン.)読者の特典情報★

《12/12(土)〜1/11(月・祝)限定!》

期間中、1,000円(税込)以上ご注文の方10%OFF!

必ず「soupn.(スープン.)ウェブサイトを見た」とお伝えください。

※イートイン、テイクアウトどちらでも割引いたします。


 

〈soup menu〉

●Veaganトマトスープ 450円(セット価格 350円)/パクチー&アリッサ入りトマトスープ 550円(セット価格 450円)

※ドリンクとスープを一緒に注文すると、-50円引

\メニュー紹介/

※全て税抜価格です。

<ファラフェルサンド>

([S]590円   [R]850円   ※写真 (L)1,190円)

7種類の野菜入ったボリューミーサンド。

オーガニック野菜を使用し、大豆ミートはお肉そのもの!?の食感と満足感あり。

見た目の彩りも食欲をそそる。

<VEGAN SOFT SERVE>

(500円 [1トッピング +100円/2トッピング +150円])

乳製品、砂糖、不使用。豆乳と甘酒をベースに作られたソフトクリーム。

写真は人気のトッピング「ピスタチオソルトクランブル」。

ほとんどの女性客がオーダーするのだそう!