ハーブの香りで癒されて

ローズマリーポテトのみそ汁

実りの秋!たくさんの食物が収穫の時期を迎えています。

今回は、ホクホクのじゃがいもと好相性のローズマリーを使った、

洋の味わい感じるみそ汁レシピをご紹介します!

<材料>(約2人分)

【A】じゃがいも 150g(約1個分)

※写真はキタアカリ中1個とノーザンルビー小1個。

【A】ローズマリー 1本

【A】水 150㎖

・だし 300㎖

・麦みそ 大さじ2~3

※麦みその甘さにより調整。

<下準備>

・じゃがいもは皮付きのままよく洗い、

芽を取りひと口大(中サイズ1個目安8等分)に切る。

・ローズマリーは4~5cmの長さに切る。

<作り方>

①鍋に【A】を入れフタをして、中火で10分蒸し煮にする。

じゃがいもをローズマリーと一緒に蒸し煮にすることで、

じゃがいもにほんのりローズマリーの香りがつき、形崩れしない。

②だしを加え、ひと煮立ちさせる。

 

③弱火にしてみそを溶き、お椀によそって完成。

☞ポイント

★ローズマリーの香りを先に抽出しておくことで、

みそ汁にした時に香りがきつくなりすぎない。

★②のだしはローズマリーの香りを活かせるように、

昆布だしか薄めのかつおだしがおすすめ。

★じゃがいもを揚げ焼きにしてから、みそ汁にしても◎。

★キタアカリは栗芋と呼ばれるほど甘みが強く、

ノーザンルビーは可愛いピンク色のじゃがいもで

みそ汁の彩りも華やかになる。

<今月のおすすめみそ>

今回セレクトした麦みそは、麹歩合が高く、麦の甘さと風味を感じる味わいが特徴。

麦みそが造られる地域は、九州地方や瀬戸内など。熟成期間も2〜4カ月と短めです。

甘みが感じられるので、ハーブや魚介類、オリーブオイルなどと好相性。​ぜひお試しください!

●「ガチみそ麦」/熊本県

(貝島商店)

●「麦みそ」/愛媛県

(井伊商店)

200g/648円(税込)
1kg/630円(税込)

麦の粒が残っているため、

プチプチ食感と麦独特の甘みと香りが特徴。

甘塩っぱい味わいがクセになります。

昭和33年創業で、こちらのみそ1種のみにこだわって製造。

麦は愛媛県産、塩は香川県製造を使用した

無添加の麦みそです。