ユーモアたっぷり♪

カラフルミニトマトのヨーグルトみそスープ

みなさん、​5月15日がヨーグルトの日だというのはご存知でしたか?

今回は、ヨーグルトとみそを使った

ユニークなスープレシピをご紹介。

​作り方も驚くほど簡単なので、時間がない朝食にもおすすめです♪

完成s.jpg

<材料>(約2人分)

・ミニトマト 6個

ハーブ 適宜(レシピはチャービルを使用)

・【A】加糖ヨーグルト 120g(大さじ6)

・【A】みそ 大さじ2

・【A】水 180ml

<下準備>

・ミニトマトはヘタを取り横半分に切る。

左縦切り、右横切りs.jpg

​縦半分

​横半分

縦半分に切ると断面がキレイに見えないことがあるので、

横半分に切るのがおすすめ

<作り方>

鍋に【A】を入れホイッパーで混ぜてから、中火にかける。

鍋で材料混ぜs.jpg

②ひと煮立ちしたらミニトマトを加え、弱火で30秒煮る。

③器に盛り、ハーブを飾って完成。

☞ポイント

★①の際、ヨーグルトとみそを合わせて加熱することでチーズのような風味が際立つ。

浅めのお皿s.jpg

★盛りつけの際は、平たいお皿を使うとキレイに見える。

★黄色いみそを使用することで、

ヨーグルト感を残しつつ柔らかい色味のスープに仕上がる。

★無糖ヨーグルトを使用する場合は、砂糖小さじ1/2程加えて味を調える。

<今月のおすすめみそ>

今月は、柔らかい色合いのみそスープに仕上げるために、

黄色の米みそと茶色でも香りが特徴的でヨーグルトと好相性のみそをピックアップ。

米みそは大手メーカーから販売している商品も多く、

全国的に手に入りやすいみそですが、

直接みそ蔵から購入すると、みその奥深い世界を体験できます

​ぜひ、この機会にお試しください。

「すずしろの里 粒」/東京都

昔みそ 糀屋三郎右衛門

suzushiro_600.jpeg
750g/1,134円

しっかりとした塩味と旨味が特徴。

とても爽やかな風味と口当たりで、老若男女問わず美味しくいただけます。

練馬のオススメ商品コレクション「ねりコレ」にも選ばれている注目のみそ。

おみそ汁はもちろん、お鍋との相性も抜群です。

「豊麗」/長野県

(萬年屋)

1kg%20(1)_edited.jpg
1kg/1,404円

二度熟成の仕込み方法で仕込んだ、こだわりのみそ。

蔵に住み着いたホワイトチーズの菌が

大豆に取り込まれていて、芳醇なチーズの風味が特徴。

お客様からは、“一度食べたらクセになる”と

声が多い個性的なみそです。