滋味豊かな

具だくさん雑穀スープ

『まごわやさしい』という言葉は、ご存知ですか?

これは、和食の基本となる食材の頭文字を覚えやすく、語呂合わせにしたもの。

「ま」=豆、「ご」=ごま、「わ」=わかめ(海藻類)、「や」=野菜、「さ」=魚、

「し」=しいたけ(きのこ類)、「い」=芋、を指します。

今月は、それらを全て取り入れた栄養満点のスープをご紹介。

<材料>(約2人分)

・雑穀 30g

・鮭 1尾

・さつまいも 50g

・オクラ 1本

・しいたけ 1個

・クコの実 数粒

・白いりごま 小さじ1

・食用菊 1個

・あおさ 大さじ2

・パルメザンチーズまたは粉チーズ 大さじ1

・酒 大さじ1

・鶏ガラ顆粒だし 大さじ1

・塩 ひとつまみ

・水 400ml

<下準備>

・鮭は、皮と骨を取る。

・さつまいもは、皮付きのままさいの目に切る。

・オクラは、輪切りにする。

・しいたけは、半分に切る。

・クコの実は、水に浸しふやかしておく。

<作り方>

①鍋に雑穀を入れ、300ml(分量外)の水を加えて弱火で10分煮る。

②①のゆで汁を捨て、鍋に水、さつまいも、酒を入れて中火で煮る。

ゆで汁をそのまま使うと臭みが出るので、ゆで汁は捨てる

③沸騰したら、鮭、しいたけ、おくら、鶏ガラ顆粒だし、塩を加えて煮る。

④アクをとりながら火を通したら、食用菊を半分加え、火を止める。

⑤器にスープを盛りつけ、あおさ、食用菊、パルメザンチーズまたは粉チーズ、クコの実、白いりゴマをかけて完成

パルメザンチーズは、おろし金でも削れる

​☞ポイント

★下準備でオクラを切る前に、板ずりをしておくと

表面のうぶ毛が取れて、色合いと舌触りが良くなる。

オクラに塩ひとつまみを振りかけ、
まな板の上でまんべんなく擦る

★あおさは大きめの方が、風味が強くてスープに合う。

食用菊は紫色のものでも、

秋らしくてフォトジェニックなスープに仕上がる。

お刺身に添えてある菊を使っても◎。