乙女心をくすぐる

ビーツとスモークサーモンのポタージュ

今回は、11〜12月に旬を迎えるビーツを使った、鮮やかスープのレシピをご紹介。​

ビーツは“食べる輸血”とも言われており、女性には欠かせない鉄分が豊富に含まれています。

スモークサーモンとピンクペッパーが香る、冬のおしゃれスープをぜひお試しください。

<材料>(約2人分)

・スモークサーモン 90g

・ビーツ 50g

・じゃがいも 1個(120g)

・玉ねぎ 1/2個(100g)

・ラディッシュ 1/2個 

・ディル 適量

・バター 20g

・水 300ml

・牛乳 200ml

・生クリーム 100ml

・生クリーム 小さじ1(盛り付け用)

・塩 ひとつまみ

・ピンクペッパー 適量

<下準備>

・ビーツは約2cm角にカットする。

・じゃがいもは一口大に切る。

・玉ねぎは薄くスライスする。

・ラディッシュは薄くスライスする。

<作り方>

①鍋にバターを溶かし、玉ねぎをしんなりするまで炒める。

②じゃがいも、ビーツ、水を別の鍋に入れ、柔らかくなるまで煮る。

③竹串が刺さるほどの柔らかさになったら、水気を切る。

④ミキサーに①②(具材のみ)とスモークサーモン、牛乳を入れて粉砕する。

⑤鍋に戻し、生クリームと塩を入れて沸騰させないように煮る。

時々おたまでかき混ぜると良い

⑥⑤が温まったら火を止め、器に盛る。

⑦ディル、ラディッシュ、ピンクペッパーを飾る。

⑧生クリームを数カ所丸く垂らして完成。

​☞ポイント

★①の際、玉ねぎを焦がさないようにする。

★⑧の際、小さなスプーンを使うと垂らしやすい。

ポタージュなどに飾りつけをする場合は、

余白を残して盛りつけるとアート感がでて、センス良く見える。