和風だしがやさしい

根菜のスープカレー

​1月22日(金)は、カレーの日!

1982年に社団法人 全国学校栄養士協議会がその日の給食のメニューをカレーにすることに決め、

全国の小中学校で一斉にカレー給食が出されたことにちなんで定められました。

今回は旬の鱈と根菜がたっぷりの、

鰹だし香るスープカレーにチャンレンジしてみませんか。

<材料>(約2人分)

・【A】れんこん 20g  

・【A】ごぼう  20g

・【A】さつまいも 50g

・【A】かぶ  1/2個

・【A】しいたけ   1個

・【A】長ねぎ 20g

・鱈 1切れ

・しょうが 1片

・にんにく 1片

・青しそ 3枚

・レッドオニオン 10g

・白いりごま 小さじ2分

・かつおぶし 2g

・半熟卵  1/2個

・カレー粉 小さじ1

・しょうゆ 小さじ1

・塩 小さじ1/3

・米油 大さじ2

・昆布かつおだし 300ml

<下準備>

・【A】の野菜(かぶ以外)は薄切りに。

​・かぶは約4等分に切っておく。

・しょうが、にんにくはみじん切りにする。

​・青しそを刻んでおく。

​・レッドオニオンは薄くスライスする。

・半熟卵(お好みの硬さでOK)を作っておく。

<作り方>

①鍋に米油(大さじ1)をひき、熱したら【A】を中火で炒める。

②焼き色がついたらひっくり返し、反面も焼く。

③②に昆布かつおだしを注ぎ、やわらかくなるまで煮たらボウルに取り出す。

④鍋に米油(大さじ1)をひき、しょうが、にんにくを炒める。

⑤④にカレー粉を加えて炒め、香りが出たら③の昆布かつおだしのみを加え、沸騰したら鱈を加える。

⑥醤油、塩で味を整え器に盛り、青しそ、かつおぶし、白いりごま、レッドオニオン、半熟卵を盛りつけて完成。

​☞ポイント

★和風のスープカレーのため、醤油で味を整える。

★昆布かつおだしは、水1ℓに対して昆布10cm、

​かつおぶし10gを入れ一晩冷蔵庫に入れておく。

​時間がない場合は、スープを作る際にお湯で煮出してもOK。

根菜を土台にして半熟卵や鱈をのせると、

スープに沈まずキレイに盛りつけることができる。

作り置きは1週間ほど日持ちする。