​腸活しよう!

生わかめとしいたけの韓国風美肌スープ

今回は、腸内環境を整えて美肌に導いてくれるスープレシピをご紹介♪

食物繊維が豊富なわかめやしいたけ、

ビタミンやミネラルたっぷりの美容フード・クコの実を使って韓国風のスープに。

春から初夏にかけてが旬の生わかめで、

ぜひその食感と香りを味わってみてください。

<材料>(約2人分)

・生わかめ 40g

・しいたけ 3個

・トマト 4個

・にんにく 1片

・卵  1個

・トック(韓国餅) 80g

・クコの実 5〜6個

・鶏がらスープの素 大さじ1

・水 600ml

・酒 大さじ1

・塩 小さじ1/3

【A】わけぎ 1/2本

【A】ごま油 小さじ1

【A】白いりごま 小さじ1

【A】ブラックペッパー 適量

【A】コチュジャン 小さじ1
【A】糸唐辛子 お好みで

<下準備>

・わけぎは斜め切りにする。

・にんにくは薄切りに。

・クコの実は水でふやかしておく。

・しいたけは石突を取り、手で二等分にする。

・生わかめの茎を切り取り斜め細切りにして、薄い部分はざく切りにする。

茎に沿って包丁を入れて切り取り、茎のみを細斜め切りにすると生わかめの食感が際立つ

<作り方>

①鍋に水(分量外)を入れて沸騰させ、生わかめをさっと茹で、取り出して冷ます。

②別鍋に水を入れ、酒、しいたけ、にんにくを入れ一煮立ちさせる。

③②に鶏がらスープの素、塩、トックを入れ、

中火でトックが柔らかくなるまで煮る。

④さらに溶き卵を入れ、トマトを加えて火を止める。

⑤器によそい、生わかめとクコの実を盛り、【A】をトッピングして完成。

​☞ポイント

★しいたけは手でちぎることで、味が染み込みやすくなる。

★④の際、溶き卵はよくほぐしておくと、ふわふわに仕上がる。

ワケギは斜め切りにして立てて扇状に飾ると、おしゃれな仕上がりに!

他の料理にも応用できるので、ぜひ覚えておきましょう。

★③の際、トックの代わりに焼いたお餅を入れてもOK!

できれば原木しいたけを使うと、ビタミン豊富なうえに、

きのこ特有の匂いが少なく苦手な人でも食べやすい