《今月のお店》アヒルスナック(AHIRU)

  • Instagram

ビールLOVE な店主がつくる、具だくさんのおつまみグリーンカレー

カレーはスープのなのか?と問われるのならば、soupn.編集部ではスープと捉えよう。

特にグリーンカレーは汁っ気もあり、スープ感覚で⾷べられると⾃負している。

 

東京都世⽥⾕区・祖師ヶ⾕⼤蔵駅から徒歩約10 分、

ウルトラマン商店街を抜けた先にあるアヒルスナックは、2019年3月に開業。

毎週⽇曜⽇「お菓⼦の⽇」としてスイーツを販売、

毎週⽉・⽕曜⽇の夜は「スナック」として、スタンディング式でお酒やおつまみを提供している。

そう、お店のウリはお菓⼦とお酒そしておつまみなのだ。

店主の⽯井さん⽈く「私がやりたかったことが全部このお店に詰まっている」と⾔い切るように、

もともとお菓⼦職⼈を⽬指し、洋菓⼦研究家のアシスタントとして経験を積む⼀⽅、

料理を作ることも⼤好きで、腕を磨き続けてプロレベルに。

お酒(特にビール)に合うおつまみを作らせたら、お菓⼦より⼒が⼊る!?くらい呑んで⾷べることが⽣き甲斐だそう。

そんなお菓⼦職⼈が作るグリーンカレーは、うん!やっぱりビールが飲みたくなりました(笑)

味の決め⼿は、しょうがとこぶみかんの葉。

いろいろなスパイスを使わなくてもコクが出て、ピリ⾟さがたまらない。

⽯井さんの好みは具材の⾷感を残して煮込むそうだが、とろとろになるまで煮込んでも美味しい。

パクチーが好きな⽅は、最後にたっぷり⼊れて召し上がれ。

“夏だ!ビールだ!カレーだ!”とどっかで聞いたことがあるセリフだが、やっぱりカレーは夏が似合う。

ご⾃宅で作る際には、具材をお好みで変えてもよし。ひとり暮らしでも多めに作って、

残ったグリーンカレーは素麺のつけだれにするのもおすすめ。

⼀品で⼆度楽しめるのも家カレーならでは。

実は簡単にできるグリーンカレーに、ぜひチャレンジしてみよう。

 

 

一人で切り盛りする​店主の石井さん