世界で出会ったスープ-台湾編-

2016年7月、台湾へ行ってきました。ちょうど5年前ですね。

と言っても仕事の出張だったので、観光はできず。

「食だけでも充実させよう!」と一緒に行った面々とはなした記憶が。

(何回乗っても、飛行機は夢があるなあ。エコじゃないと言われるけど好き)


一番おいしかったスープは“サボテン”が入った塩味(だった気が)のスープ。

薄いのかと思いきや出汁がしっかりしていて、お酒の後に出てきて最高でした。

(焼きそばの太麺も個人的に好みすぎる)


屋台は活気があって、いろいろな匂いがまじって、異国情緒を感じた場所。

(写真を見返すと、撮り方きたなくても行きたくなる)


台湾といえば、101タワー。ここの近くが仕事会場。よく通いました。

(仕事の合間に見上げたら、わーっという気持ちになった)


そして、ここのフードコートではまりにはまったタピオカドリンク。

日本にはないお店で、あの味がいまだに忘れられない。。


こちらは、春水堂の本場編。ここは日本にできたとき喜んだ。


(えぇ。好きですよ私。タピオカドリンク)


この出張で、私の人生において語らずにはいられない「小籠包事件」が発生。

あのときの大騒動は、今となってはいい思い出。なんて言えず。


台湾は近いので、またふらっと行きたい国(国、というよ。もちろん)。

ただ住むのはないかなあと。日本と似ているから(!)


soupn.スタッフ umico


6回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示