ラーメンスープ探訪記〜下北沢編〜

音楽とファッションの街の下北沢。ここには様々な文化が生まれる。

そしてこういう街は、ラーメンも美味しい店が多いのです!

こんにちは、スタッフkon.です。私の初めての編集記にて、ラーメン愛をひたすらに語っているのですが、趣味でダイエットをしているため、ラーメンは1ヶ月に1回にしております。

しかしこの季節の変わり目、体がちょっと疲れたな…と思うとついラーメンを求めてしまう。きっと栄養とカロリーを無意識に求めているのです。たぶん。

ラーメンはカロリーが高い。でも、そのスープには野菜や肉の旨味がギュッと濃縮。こだわりの小麦粉から麺が作られ、選び抜かれた具材たちが彩る。もはや芸術品なのである…!(と、個人的に思っている)


というわけで、今月のラーメンは、たまたま立ち寄った下北沢にて。ずっと気になっていた「下北澤Ramen KUWAJIMA」に行ってきました。





お店の定番は「鶏骨塩白湯らぁ麺」なのですが、今回いただいたのは「鹿骨ジビエ醤油白湯らぁ麺」。

実は無類のジビエ好きな私。ちょっとクセのあるぐらいのお肉が大好き!一番肉の種類は「羊」です。(牛・豚・鶏も好きなんですが)

そしてもちろん、鹿肉も大好き!

このラーメン、1日10食限定で、昔食べに行った時は売り切れだったんです…!今回は念願のリベンジでした。





鮮やかな見た目。スープはまるでビーフシチューの様なコクがあり、その中にジビエ特有の香りが鼻に抜けます。

具材の中に、パプリカとりんごのコンフォート、ナッツがはいっているのですがそれが味のアクセントになり、どんどん食べ進められます。

麺は中細麺ストレート。とろみのあるスープがよく絡みました。

そして鹿肉ミンチは大きめで、ホロホロ、とっても柔らかい…!

そこまでクセも強くないので、ジビエ初心者さんにもぜひおすすめしたい!そんなラーメンです。

(そしてビールの相性が最高すぎる)


5月はなんのラーメンを食べようかなぁ、と今から楽しみにしています。

オススメがあったら教えてください〜。


soupn.編集スタッフ kon.

7回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示