世界で出会ったスープ-マレーシア・ペナン島③-



みなさま、突然の2月企画『Hop Step Trip!』は楽しんでいただけていますでしょうか。


そして、エディターズコラムも旅にまつわるお話です♪


だいぶ、時間があきました…ペナン島編。今回で最終回です!

(前回までのお話はこちらからどうぞ)


ペナン島は、いろいろな宗教が合わさった場所でした。

日本と同じ感じと言いたいところですが、一つひとつ宗教に対する思いは強いと感じました。


イスラム教はモスクからお昼ごろと夕方にお祈り時間があり、

アッラーに祈りを捧げている声が聞こえてきたり。


教会もちゃんとあったり。近づくと、、ちゃんとしたツリーもあり(笑)


おどろいたのは、仏教信者もいて、神社もありました。

こちらは通りにあるお地蔵さん的な存在でしょうか。

おそらく、ガネーシャですね。しっかりお祈りしている人も多かったです。


私は、特にひとつの宗教に入信しているわけではないのですが、

旅をしていると宗教の重要性というものをものすごく感じます。

信仰をもとに生活が回っている地域、人もいて。

何かひとつのものを信じているという心はよいことなのかもしれません。


歳を重ねるにつれての旅で、感じ得たもの。

いろいろな発見、異文化があるからやめられないのです。旅は。

こんなふうに、カフェを見つけるのも好き。飲んでいるのはビールだがよろし。


マレーシア自体初めてだったのですが、今度はクアラルンプールにも行きたいです。



さて、最後に。私のバゲージの顛末は、、結論から伝えると戻ってきました!


最終日の早朝5時。静まり返ったホテルのダイニングでコーヒーを飲み、

さて、行くか、と階段を降りようとしたら

「あれ?え、、、」

ポツンと階段脇に置かれているものを二度見三度見すると、ありました。

本当にポツンと・・・。

おそらく、前日の夜に届いたのだと思います。

なぜ部屋へ届けてくれなかったのか!と今になっては思いますが、

(小さいホテルだから仕方なし。こういうのも旅の醍醐味だったりする)

とにかく戻ってきたことがうれしすぎて、それこそ「神様!仏様!!」と叫びました(心の中で・・・)

当初は、ペナン島からブルネイへと飛ぶはずだったのですが、日本へと帰路しました。



さて、次回はどこの場所を回想しましょうか。お楽しみに。


soupn.スタッフ umico



おまけ。アートストリートにて発見。落書きなのか!?と思いつつ、

ドラえもんは世界中で愛されています。








閲覧数:16回0件のコメント

最新記事

すべて表示