世界で出会ったスープ-北九州-

いつぞやかの北九州へ行ってきました。

小倉・門司港・・・この街が好きですね、私。


というわけで、かいつまんで旅話を。


ずっと、行ってみたかった小倉にあるサンドイッチ屋「OCM」

完全にサンドイッチ目当てで、スープがあるとは思わず並んでいると(開店早々に行ったのに、15分ほど並ぶ人気ぶり)、後ろに並んでいる女性3人組の会話が聞こえてきて・・・。


A「この前行った時、コーンスープ食べている人いてすごいいい匂いしてたんだよ」

私「え!スープあるんだ(心の声)」

B「わかる!コーンスープが有名なんだよね。ここ」

私「え!有名なの?食べたい(心の声)」

C「知らなかった。頼もうかな。オニオンスープもあるみたい」

私「え!それ、迷うじゃん。。でもコーンスープかなー(心の声)」


というわけで、ボリューミーなサンドイッチとコーンスープをオーダー。

前回のブログで、中華風コーンスープが好きと言ったばかりだけど撤回!

いわゆる、クリームコーンスープも好きですわ、私。

サンドイッチは人気の肉サンドを食べようかなと思ったけれど、

その後にも食べたいものが渋滞していたので、

サーモンとアボカドとクリームチーズにしました。朝から大満足!!


続いて、門司港に移動して気づいたら関門橋を渡っていました。

ふらっと山口県へ入り、引き返す。

ここを歩いたのもうかれこれ・・・20数年ぶり。時って経つものですね。


歩きに歩いたので、小倉へ戻って、一杯!


北九州名物の「チャンポン」。

豚骨スープが麺と絡み、すすればすするほど食べ終わるのいや〜となるほど、

うまいんですよ。これ。豚骨もベタベタはしていないので、スープもゴクゴク。

罪な味。五臓六腑にしみわたる・・・豚の骨←


そうそう、時系列を戻し前日の夜に食べたうどん。

地元の人がポピュラーに食べるらしい「ゴボ天うどん」。

これに、かしわめしのおにぎりもオーダー。

牛骨ベースのスープに、ゴボ天がひたひたと。とても食べ応えがありました!


時を戻して、ホテルはbooks hotelに泊まり、ここが心地よい空間でした。

仕事も捗ってしまった。ち。


時を飛び越え、最後に福岡空港で豚骨ラーメンを食らう。

これは、ガツンと豚骨。いつもここで食べて帰ります。

調子がよければ、ラーメンをハシゴ。好きなんですよね。


やはり、福岡に住んだら確実に太りますな。

どれもハズレがなくて、本当は魚も美味いところがいっぱいあるもよう。

(古着屋の店主が教えてくださいました)


最後の最後に。天気のいい門司港は最高でした!

この場所が好きだ(好きだって何回言いましたでしょーか)

今度は、あの場所へ行きたいな。個人的に注目している街。

行けたら、ここに書きますね。


soupn.スタッフ umico

10回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示