沖縄のご当地汁

今回は、私の好きな「沖縄」×スープということで、沖縄のご当地汁をご紹介します!

沖縄というと、南国・海・リゾート🏖のイメージで、温かいスープのイメージはあまりないですが、実は古くから親しまれている「汁物料理」がたくさんあるんです🫕


沖縄の定食屋や本土の沖縄料理屋に、必ずと言っていいほど販売されている汁物料理というと、

「中味汁」「ソーキ汁(骨汁)」「アーサ汁」「もずくスープ」「いなむどぅち」「ゆし豆腐」など。


ちょっとマイナーだけど、沖縄の島民には親しまれているものだと、

「イカ墨汁」「ヤギ汁」「馬汁」「牛汁」「アヒル汁」など・・・


この辺りは見た目も少し驚いてしまいがちですが、どれも栄養は満点!

イカ墨汁は薬膳効果もあって、アミノ酸などの栄養価も高く、頭痛や肩こりにもいいそう◎

食べると歯も真っ黒になってしまいますが、これも沖縄ならでは🦑


私のおすすめご当地汁Best3はこちら▼▽


1.「中味汁」

沖縄は祝い事がとても多いのですが、その時に欠かせないのが中味汁!

私は親戚が皆沖縄にいるので、なにか親戚同士の行事がある時は必ず食べていました。

豚の内臓(モツ)を出し汁でじっくり煮込むんですよね〜。

ちょっとクセがあるので苦手な方もいるかもしれませんが、あっさりとしたスープが胃に優しくて、とにかく美味しい!


2.「ゆし豆腐」

ふわふわしていて、豆の濃厚な味がしみ渡る「ゆし豆腐」。

食べる時はぼろぼろと崩れてきますが、普通の豆腐とは全く異なるこの食感!

ぺろっと完食しちゃいますね。


3.「ソーキ汁」

沖縄では馴染み深いソーキ=豚のあばら肉、スペアリブのことですね。

ソーキそばなんかも有名ですけど、私の実家ではよく豚汁のような感覚でソーキ汁を食べていました。

出し汁で煮て味噌を入れるくらいの簡単料理ですが、肉の旨みがたっぷりです!

★こちらは近々『soupn.film』でもレシピを公開します♪

上記3つは本土の沖縄料理屋でも食べれると思うので、気になった方はぜひ本場の味を味わってみてくださいね〜。

まだまだおすすめはいっぱいありますが、また今後ご紹介させてください🌺


soupn.編集スタッフ Hiiro

閲覧数:27回0件のコメント

最新記事

すべて表示