top of page

冬の思い出 ゲレンデスープ

更新日:2月24日

冬になると参加しているスキー合宿⛷️寒い雪山で過ごすので、とにかくごはんが動いた体に染みるのです。そう、特にスープが、汁物が!


宿泊したホテルで食べた夜ごはんに出てきたのは、山形の郷土料理『芋煮』‼️soupn.でも芋煮を何度もPRしてきましたが、それでもまた懲りずにPRします笑

こちらは、わたしがこれぞ芋煮と言っている、しょうゆ味。写真にもありますが、芋煮は地方によってスープの味が異なるのです!しょうゆ味は内陸風の味付けになります。ホテルでの芋煮はブッフェだったので、おかわり自由✨パラダイスですね!3杯おかわりしたと思います。でも、翌朝も出るだろうと思っていたので、腹八分目にしておいたのですが...朝食にない😱普通のみそ汁でした。もっと食べておけばよかったと後悔。


翌日のお昼に山中で食べたランチがこちら↓

ずっと滑りっぱなしなので、体がカロリーを欲します🔥カレーにポテトにラーメン!体も冷え冷えなので、温かいラーメンのスープがしみる〜。ちなみに山形県は2023年もラーメン消費量一位になりましたよ🥇なので、こういうところで出されるラーメンもちゃんと美味しい!

カレーはシンプルなものをチョイスしましたが、これでもかというビッグカツが乗った、カツカレーを頼む大人も多いです(&ビール🍻)。それほどみんな体力使ってるんですね⛷️しっかり食べて、午後もみっちり滑り込み。まさに合宿!部活か?と思うほど、休憩はほぼなし(これは昭和の話)。


ようやく夕方上がって、2日目の夜ごはん。また芋煮が食べれるー♪とウキウキでレストランへ行くと...

↑本日の芋煮は、みそ味の庄内風。これは【日常編】「往復書簡」のマツーラさんが住んでいらっしゃる地域ならではの芋煮です。豚肉を使っていて、正直これまでこんなん芋煮じゃない!と思ってたのですが、食べてみると...美味しい✨里芋と豚肉、みそがマッチしていて、これもおかわり3回!でもやっぱり、育ってずーっと食べているしょうゆ味が好きだな。と改めて思った時間でもありました。でも、こういう機会がないと食べることはなかったと思うので感謝!スープとの出会いも、こういうきっかけが大切だなとも思ったのでした。


[文・Yukiii]


閲覧数:13回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page