top of page

【特集】九州・沖縄ご当地スープ



5月は、九州・沖縄地方でイベントが盛りだくさん!

毎年5月3日・4日は、動員数200万人を越える福岡県の大イベント「博多どんたく」、佐賀県では「有田陶器市」、長崎県では「波佐見(はさみ)陶器祭り」、鹿児島県では「吹上浜砂の祭典」などが有名ですね。

沖縄県では、5月15日の「沖縄本土復帰記念日」にちなみ、県外各地でも沖縄に関するイベントが開催され、賑わう時期でもあります。

そんな5月は、「九州・沖縄」を大特集!美味しい食材や有名な郷土料理がたくさんある地域ですが、soupn.ではもちろん、スープをメインに深掘りしてご紹介します。

古くから伝わる伝統の汁物料理や、その土地ならではの食材を使ったスープレシピ、さらには沖縄の風を感じる雑貨屋やミュージックまで。

soupn.ならではの視点で、九州・沖縄の魅力をたっぷりお届けします♪

[企画/文 Hiiro


 

まずは、2つの地域の代表的な汁物料理をご紹介!一風変わった食材や調理方法も多く、どれもその地域の個性を感じられるものばかり。ぜひチェックしてみてください!


九州のご当地スープ


①博多雑煮(福岡県)

出典:農林水産省Webサイト

焼きあごや、しいたけを使用した出汁で、すまし汁仕立てにして食べるのが特徴。

具材にはブリ、丸餅、鶏肉、里芋、人参、大根など、家庭によってさまざまですが、茎にかつお節の風味がある博多の特産品「かつお菜」は付き物!


▶︎Editors Column(umico)でも、福岡のスープをご紹介!



②だご汁(熊本県)

出典:農林水産省Webサイト

小麦粉を水で練ってしばらく寝かせ、手で伸ばしてちぎった団子を入れた汁のこと(だご=だんご)。里芋やごぼうなど季節の野菜を入れ、みそや醤油仕立てに。 地元の定食屋では「だご汁定食」として提供されていることも多いです。

▶︎Editors Column(ichi)でも、熊本スープをご紹介!




③かに巻き汁(宮崎県)

出典:農林水産省Webサイト

宮崎県日南市北郷・酒谷地域の川で獲れる「山太郎かに(正式名:モクズガニ)」をまるまる使って、みそ仕立てにした汁物料理。みそがカニの旨みを包み込むことから、その名前が付いたそう。そうめんや、うどんを入れる食べ方も!

▶︎Editors Column(Yukiii)でも、モクズガニを使ったスープをご紹介!




沖縄のご当地スープ


①中味汁

豚の内臓(モツ)を出汁でじっくり煮込んだ、沖縄を代表する汁物。お祝い事には欠かせない料理です。

ちょっとクセがあるので苦手な方もいるかもしれませんが、あっさりとしたスープが胃に優しくて美味しい!





②ゆし豆腐

豆乳に、にがりを入れて作る、やわらかいおぼろ状の豆腐。 そのまま醤油をかけて食べるほか、みそ汁などの具にしたり、沖縄そばにのせたりして食べます。ふわふわとした食感と濃厚な大豆の旨みが◎。






③イカ墨汁

イカ墨を加えた真っ黒な汁物。白イカと豚肉、ニガナを煮込んでイカの墨を加え、真っ黒い汁に仕上げています。食べると、お歯黒のように口が黒くなるユニークな料理で、これをやりたくて注文する観光客の方も多いとか!

▶︎Editors Column(Hiiro)でも沖縄のスープをご紹介!


 

さて、ここからは、soupn.でこれまで取り上げたレシピや記事の中から、九州・沖縄に関するものをピックアップ!ぜひ作って、読んで、お楽しみください♪



− 九州 −


宮崎県の郷土料理「冷や汁」

みそと出汁で味付けをした、冷たい汁物料理。夏の暑い時期でも簡単に美味しく食べられるので、古くから農家の人たちが栄養を取るために食べていたそうです。


(左){日常編}【トレンド、スープ】とろろ冷やし汁

(右){感情編}【漫画「くぼ、スープ」】冷汁


(右){日常編}【一汁 一素】日の丸冷や汁



熊本県の特産品「からし蓮根」

麦みそにからしを混ぜ、蓮根の穴につめて揚げた、熊本県の郷土料理。江戸時代、病弱だった初代熊本藩主・細川忠利公の”滋養強壮食”として考案されたそう。











★soupn.にご協力いただいている、九州出身・在住の方々

これまで連載をご担当いただいている方々も、実は九州に関わりのある方が多いんです!


(左){感情編}【旅と世界とスープ】細川亜衣さん(熊本県)

– 沖縄 –


豚肉を使った沖縄料理

沖縄といえば豚肉!「ソーキ」は豚の骨付きあばら肉のことで、沖縄そばにもよく使われます。高栄養価な部位といえば「豚足」。コラーゲンのほか、ビタミンD・B12もたっぷり。


(右){感情編}【漫画「くぼ、スープ」】豚足スープ



沖縄を感じるお店&ミュージック

もっと沖縄の雰囲気を味わいたい!という方はこちら。東京にある、沖縄の『やちむん(焼物)』を中心としたうつわや雑貨を販売するお店と、沖縄などさまざまな文化が融合した”異文化のごった煮スープ”とも言える、ニューオリオンズ音楽。


(左){日常編}【スープなosanpo】ニライカナイ自由が丘



★soupn.にご協力いただいている、沖縄在住の方

2024年1月より沖縄に移住をし、現地での生活や沖縄の魅力などを発信されている北嶋さん。今回は【トレンド、スープ】にて、アイデアあふれるスープレシピを考案いただきました!


{日常編}【トレンド、スープ】北嶋佳奈さん




最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page