top of page

【特集】スープとお酒のいい関係 #居酒屋スープン.



暑い夏まっただ中!ビールが、キリッと冷えたビールが!おいしい季節ですね。

8月の特集は、ズバリ『スープとお酒のいい関係』です。スープにお酒が合うの!? と

思う方も多いかもしれませんが、実はお酒に合うスープが意外とあることにsoupn.(スープン.)を立ち上げてから心底思います。お腹もそこまでいっぱいにならずにグビグビと、具だくさんなスープならおつまみ感覚で。よって、満を時して、soupn.編集部内でも待望の!?

今まで紹介してきたスープ料理の中から、このお酒にはこのスープ!を一挙公開します♪

みな呑めるsoupn.スタッフがおすすめするので、間違いなし。

さあ!(ウェブサイトだけの)#居酒屋スープン. 開店です!

[企画/文 umico]




★王道!「ビール」に合うスープレシピ★

『トレンド、スープ』ハリラ・ハムダ


ひよこ豆を使ったモロッコのスープ。コリアンダー、ジンジャーパウダーといったスパイスが最高にビールと合います。レシピ開発いただいた細川亜衣さんの言葉が心に残ります。

「モロッコはスープの国。

そして、何度も作っている最愛のスープ」






『スープなosanpo』アヒルスナック(AHIRU)

グリーンカレーには、やはりベトナム発「333」やシンガポール発「taiger」が合うと思います。しっかり味が付いているカレーに、薄めのビールで風味を損なわない塩梅。

お酒好き、お菓子職人の店主が作るグリーンカレー。

うまい!しか言葉が出てきません♪ちなみに、アヒルスナックでは、名前のとおり不定期で“居酒屋”としても営業していて、店主のおつまみと美味しいビールがいただけます。

そして、これを食べながら聴きたい曲はこちら♪

昼下がりに、これを聴きながらグリーンカレー。経験済みなので心からおすすめできます。


モモをご存知でしょうか。餃子のような小籠包のような...。スープに浸るモモをパクッと頬張ると、ニッポンの生!が呑みたくなります。「とりあえず、生中で!」

さらに、soupn.スタッフが挑戦したレシピ動画も参考にしてみてください♪モモの皮から作った一品は控えめに言って、おいしすぎました。



『おはなし、スープ』牛スネ肉とトマトビール煮込み


村上春樹著・処女作「風の歌を聴け」からインスピレーションを受けて、創作された一品。ビール煮込みだからビールなのか、と思う方!そうではなく!

このスープには、牛スネ肉とソーセージも入っているのです。ソーセージが入っている=ビールが欠かせないという理由になります♪(と言いつつ、写真に映っているのはワインというのはご愛嬌で)


そして、これを食べながら聴きたい曲はこちら♪

ローリングストーンズのボーカル・ミックジャガーの声とこの小説がマッチしていて、

これを聴きながら煮込みを食べたいです。





★Cheers!「ワイン」に合うレシピ★


『スープ往復書簡』トマトとすんきのサワースープ

フードユニット・つむぎやさんによる、記念すべき第1回目のコラム。山形県鶴岡市と長野県松本市の食材を送りあい、一品をご紹介しています。こちらのスープは、ごま油、いりこ、ナンプラーといった調味料を使います。あれ?ワインなのと思う方!個人的には、やや辛口の白ワイン(キリッと氷を入れても◎)がとてつもなく合うと思っています。スープの程よい酸味とすっきりとした白ワインで、アペロしたいんだ!


連載は終了しているものの、時々スープ写真を見て元気をもらっているおしゃれしぴ料理家・YUKAさんによるコラムから。豚バラを使った辛味のあるスープ。

(ここから妄想→)前菜はパパイヤのサラダや青菜炒めでビールをグビっと。お酒も進み、〆にもなるこのスープとここで、少し軽めの赤ワイン(フルボディは重いかな)をお供にラストスパート。中華にもワインが合うと思っています!誰か作って〜。

こちら、soupn.のYouTube「soupn.film」でも作り方を紹介しています(だったら、自分で作れるじゃんとなりますねえ)


『冒険、スープ』偽ウミガメスープ

スープにまつわる映画を紹介しつつ、その映画からインスピレーションを受け創作されるスープレシピを紹介するコーナー。こちらも第1回目のコラムをピックアップしました。フランス映画「バベットの晩餐会」に出てくる食事するシーンでは、必ずワインがあります。さらに、主人公はワインにもこだわっています。スープには“偽”となっていますが、さすがにウミガメは手に入らないので、牛すじとスパイス使いで仕上げています。ここでは、白でなく赤ワインを。そして、ボルドー産を味わいたいですね。





★「サワー系(特にレモンサワー)」に合うレシピ★


サバ缶と夏野菜とカレー粉に、みそ!の組み合わせ。カレー粉にみそのユーモアセンスがみそ探訪家・いわきさんらしいのです。最後の〆にお酒ももう一杯だけ、という気分にすっきりサワーを添えて。炭酸とスパイスが喉をとおり、満腹中枢をつつん。今宵もよく呑み、よく食べたとなるでしょう。



『漫画、くぼスープ』台湾風餅入り 甘酒

漫画家・くぼたまことさんが考案した、台湾ではポピュラーの一品は〆のデザートにぴったり。シュワっとサワーと合わせると間違いない♪と思います。やさしい甘みの中に染み渡る炭酸系の組み合わせをぜひお試しください。


そして、これを食べながら聴きたい曲はこちら♪

HAIMはL.A発の三姉妹バンド。1931年に創業したL.A.屈指の老舗デリ/レストラン「カンターズ・デリ」で、マリリン・モンローやエルヴィス・プレスリー、バラク・オバマ元大統領などの著名人も足を運んだというこの店で、当時13歳のエスティ、10歳のダニエル、8歳のアラナはこの店で歌声を披露。その報酬として、彼女たちは店から“マッツォ・ボール・スープ”をご馳走になったというエピソードがとても好き。あかるい気持ちにさせてくれるアルバムです♪


{おつまみレシピの決定版!}

料理研究家・ダイちゃんによる、スープとおつまみ一品を紹介。ダイちゃん自身も本当にお酒が好きなんだなあと思わせてくれるコラムもぜひ読んでみてください♪

こちら、お酒好きスタッフが実際に作っていますので、ぜひ「soupn.film」も参考にしてみてください。



{スープ×お酒が楽しめるお店!}

ツキアカリ(目黒線/不動前駅)












びすとろ るぅぱん(JR山手線 ほか/渋谷駅)

















最新記事

すべて表示
bottom of page