[トレンド、スープ]〜藤原朋未さん〜 ミネストローネドリア

乳幼児食指導士の藤原朋未さんが考案した「チーズ餃子のミネストローネ」を、二度美味しくいただけるレシピを作っていただきました。

美味しすぎてスープを全部食べちゃいそう!という方は、あらかじめスープをアレンジ用に残しておきましょう。スープと一緒にテーブルへ運んでもいいですし、翌日のごはんとしても大活躍!思わずSNSに投稿したくなっちゃうような、見た目も可愛い一皿です。

こちらも子どもと作れるレシピなので、ぜひ一緒に楽しんでみてください。


<材料>2人分
・チーズ餃子ミネストローネのスープ 約200ml
・ごはん 茶碗軽く2杯
・バター 10g
・スライスチーズ 12枚
・パン粉 適量

<下準備>

・冷凍ごはんを使う場合は、あらかじめ電子レンジなどで温めておく。



<作り方>

①温かいごはんをボウルに入れ、バターを加えて全体を混ぜ合わせる。


②スライスチーズはお好みの型で型抜きをし、残りのチーズはごはんに加えて混ぜておく。

爪楊枝など先が細いものでスライスチーズを軽く押すと、きれいに型抜きできる。


③ 耐熱容器にごはんを入れ、チーズ餃子のミネストローネのスープをかける。パン粉を散らし、オーブントースターで軽く焼き色が付くまで焼く。

子どもと一緒に作る場合は、粗熱を取って火傷に注意しましょう。


④型抜きしたチーズを③に飾って完成!


 

いかがでしたか?

クリスマスのメニューはもちろん、子どもたちが集まるホームパーティやちょっとしたお祝いディナーにもぴったり!

テーブルが華やかになって、会話も弾みそうですね♪

作ってみた方は、ぜひ記事のコメント欄に感想をお寄せください。素敵なクリスマスを🎄



藤原朋未さんのブログはこちら


Instagramはこちら



閲覧数:73回0件のコメント