《今月のお店》信濃屋+(しなのやプラス)

_W9A0073s.jpg
_W9A0212s.jpg
osanpo_shinanoya.jpg
  • Instagram

老舗鶏肉専門店の本気!鶏だしの旨味あふれるスープ

_W9A0213s.jpg
_W9A0079s.jpg

JR五反田駅から徒歩約3分。

目黒川を渡った先にお店を構えるのは五反田で創業70年の鶏肉専門店「信濃屋」が手掛ける、

鶏だし専門店「信濃屋+」だ。

「鶏だしの美味しさをたくさんの人に知ってもらいたい」という想いからお店を立ち上げ、

料理用の鶏だしをはじめ、スープや惣菜の販売を行なっている。

_W9A0193s.jpg
_W9A0194s.jpg
_W9A0077s.jpg
_W9A0225s.jpg

料理をメインで手掛けているのは、日本料理店で研鑽を積んだ石坂さん。

さらに厨房のスタッフが一緒に料理を作り、全員でお店を盛り上げている。

「スタッフのサポートなしに美味しい料理は作れませんね!」と石坂さん。

スープのメニューは、スープカレー、

週替わりポタージュ、日替わりスープの常時3種類。

すべて自慢の鶏だしがベースとなっており、味わい深い濃厚なスープに仕上がっている。

スープの他にも、鶏だしで炊いたおこわをセットで買う方が多いという。

さらに、惣菜の種類も豊富でどれも鶏だしを使ったものばかり。

4月からは夕方限定の惣菜販売をスタート。

「お仕事や家事・育児でヘトヘトのママさんはもちろん、

仕事帰りのワーカーさんの晩ご飯のお役に立てたら嬉しいですね」。

また、パンが食べたい!という方のためにも、

近所のパン屋「パン オ フゥ(Pain aux fous)」の

パンもセットで販売中。

こちらもスープと合わせて食べてみてほしい。

 

テイクアウトがメインだが、

店内で熱々のスープを食べたい方はイートインも可。

鶏だしの旨味と魅力を、存分に感じていただきたい。

「鶏だしも味わってほしいですが、

旬の野菜も楽しめるスープにしています。

お客様からのリクエストがあって作るスープもあるので、

食べてみたいスープがある方はぜひ声をかけてください!」とニッコリ。

そんなお客様とのあたたかいコミュニケーションがあって、

素敵なスープが生まれているのだろう。

★soupn.(スープン.)読者の特典情報★

《5/6(木)〜6/5(土)限定!》

期間中スープをご注文の方に、合計金額から100円引!

ご注文の際に必ず「soupn.(スープン.)ウェブサイトを見た」とお伝えください。

​※イートイン、テイクアウトどちらでも割引いたします。

_W9A0143s.jpg

soup menu

※全て税込価格です。

●スープカレー 

3週間ごとにさまざまなスープカレーへ。

●週替わりポタージュ

​旬の野菜を使った優しいポタージュ。

●日替わりスープ

当日のお楽しみ!店主の気まぐれスープ。

_W9A0096s.jpg
_W9A0127s.jpg
_W9A0100s.jpg

Rサイズ(320円)、Lサイズ(450円)、LLサイズ(850円)

※スープの詳細は公式Instagramまたは、

店内の寸胴前の看板をご確認ください。

\おすすめメニュー/

※全て税込価格です。

●鶏おこわセット +250円 

自慢の鶏だしで炊いた、もちもちのおこわ。

​一度食べたらやみつきに。

_W9A0155s.jpg

●パンセット お好きなパン2個のご注文で30円引 

※組み合わせによって価格が変わります。

ファンも多い、「パン オ フゥ(Pain aux fous)」さんのこだわりパン。

_W9A0162s.jpg

●惣菜各種 左:真珠団子(180円/2個)、中:鶏もも油淋鶏(200円)、右:手羽先ギョーザ(270円) 

​鶏だしを使用した、種類豊富な惣菜が勢揃い。

_W9A0173s.jpg