《今月のお店》spread(スプレッド)

  • Instagram

色とりどりのフレッシュ野菜を使ったスープ&ボリューミーサンド

東急目黒線・武蔵小山駅から徒歩約5分。

小山台高校方面、かむろ坂通りに面したところにある「spread(スプレッド)」は

2020年11月にオープンしたサンドイッチとスープ(本日のポタージュ)のお店。

店内に入ると、植物とお花がお出迎え。話を聞くと、もともと武蔵小山で花屋をやられているとのこと。

「花屋なので、前から野菜の彩りってきれいだなと思っていて、サンドイッチ屋をやりたいと思うようになりました」

と語ってくれたのは、森さん。

花屋で培ってきたアレンジ力がいきているサンドイッチは、どれも華やかで食欲をそそる見栄え。

「ちょっとしたことなんですけど、野菜をサンドするときに色合いを考えています。

あとは、ボリューム感も出したかったので、第一印象で心が踊るサンドイッチを考案しました」。

単にカラフルということではなく、ていねいに作られたサンドイッチは無我夢中で食べてしまうほど美味しい。

そして、もうひとつの看板メニューが“スープ”。

「サンドイッチを作るとき、どうしても葉や茎の部分が残ってしまうんですよね。

でも栄養はあるので、余すことなく全部グツグツ煮て、スープにしているんです。

その日その日で使う野菜も違うので、毎日がオリジナル(笑)

お客さまにも好評ですし、何よりほぼフードロスがなくて、一石二鳥なんです」。

そう、話してくれたのはスープ担当の川戸さん。スープに対して熱く語っていただき、こちらもうれしい気持ちでいっぱいに。

スープは日替わりで、売り切れたら次のスープを作っているので、いつでも新鮮な味をキープ。

サンドイッチとセットでのオーダーも多いそうで「これにはちょっと驚いたんですよね。

サンドイッチだけ買うというよりスープもとか、スープだけ購入される方もいます!

栄養と愛情がたっぷり入っているので、ぜひ飲んでいただきたいです」。

スープは、サンドイッチとの相性がいいのもあるが、

それ以上にスープ好きな人が多いのかもしれない。

サンドイッチは、常時8種類あり、スープは基本1種類。

その他、野菜とフルーツのスムージーもあり、こちらも人気が高いとのこと。

サンドイッチはスタッフのおすすめNo.1「Japanサンド」。

和風仕立てで、もも肉のジンジャーポークときんぴらが絶妙にマッチ。

また、いちごやバナナなど大きめにカットされたフルーツサンドは、soupn.編集部の間でも大絶賛!

セットメニューの『スプレッドセット』は食べ応え十分、

サンドイッチも2種選べるので、ぜひひとつはフルーツサンドをセレクトしてみてほしいです。

お店を立ち上げた森さんと川戸さんは20年来の友人。

気の合う仲でやりたいことをして、楽しそうに切り盛りしている姿を見て、なんともうらやましい気持ちに。

2人が作り上げる美味しいサンドイッチとスープは、これからもspread(広がって)いくのだろう。

笑顔が素敵な森さんと川戸さん

ボリューミーなフルーツサンド

★soupn.(スープン.)読者の特典情報★

《3/3(水)〜4/3(土)限定!》

期間中、サンドイッチ(1個)お買い上げで、

『本日のスープ(1杯)』をお付けいたします!

新鮮なサンドイッチと特製ポタージュで、

カラダがよろこぶこと間違いなし♪

必ず「soupn.(スープン.)ウェブサイトを見た」とお伝えください。

※イートイン、テイクアウトどちらでもお付けいたします。


 

<セットメニュー>

※全て税抜価格です。

●スプレッドセット 1,500円

(サンドイッチ2種、デリ、スープ、コーヒー)

●サンドセット 800円

(お好きなサンド&コーヒー)

●サラダセット 800円

(もち麦のサラダ&コーヒー)

また、サンドイッチ各種、フレンチトースト、ドリンク、スムージー、お酒のご用意もございます。