お弁当やピクニックにも

いちごとトマトのガスパチョ

家でも楽しめるアウトドアレシピを考案し、

その料理の美味しさとおしゃれな盛り付けから、SNSで大人気の竹村知樹さん。

今回は竹村さんに、常温でも美味しくいただける

スープレシピを作っていただきました。

スープを作って、お外でもスープを楽しんでみませんか?

takemura-san_profile-2.jpg
  • グレーInstagramのアイコン
2021_03_苺とトマトのガスパチョ【写真1】-1.jpg

<材料>(約2人分)

【A】いちご 10個

【A】トマト 2個

【A】きゅうり 1/2本

【A】赤パプリカ 1/2個

【A】新玉ねぎ 1/4個

【A】バゲット(白い部分) 1切れ

・白ワインビネガー 大さじ1

・塩 小さじ1/2

・パプリカパウダー 小さじ1

・オリーブオイル 大さじ1

【トッピング用】

・いちご 2個

・モッツアレラチーズ 50g

・イタリアンパセリ 適量

・バルサミコ酢 大さじ1

<下準備>

・バルサミコ酢はフライパンで少し煮詰めて冷ましておく。

・いちご10個はヘタを取ってざく切りに。

・トッピング用のいちごは、薄くスライスする。

・トマトは湯むきをして、種部分を取り除きざく切りにする。

2021_03_苺とトマトのガスパチョ【写真2】-1.jpg

トマトの皮に十字の切り込みを入れ、沸騰したお湯にさっとくぐらせ冷水に浸して皮を剥く

・きゅうり、赤パプリカはピーラーで皮を剥いて半分に切り、種をスプーンで取ってざく切りに。

・新玉ねぎも、ざく切りにする。

・バゲットは白い部分を手でちぎっておく。

<作り方>

①ボウルに【A】と白ワインビネガー、塩、

パプリカパウダー、オリーブオイルを全て混ぜ合わせる。

2021_03_苺とトマトのガスパチョ【写真3】-1.jpg

②ミキサーに①を入れて、とろとろになるまでよく攪拌する。

③器に②のスープを注ぎ、煮詰めたバルサミコ酢をまわしかけ、

飾り用にカットしたいちごとモッツアレラチーズ、イタリアンパセリを添えて完成。

2021_03_苺とトマトのガスパチョ【写真4】-1.jpg

☞ポイント

★①の際、数十分なじませることでしっかり味がつく。

③のミキサーをかけた後も冷蔵庫などで

数十分なじませると、味がより落ち着く。

時間がなければ省略してもOK。

\予告!/

2021_03_苺とトマトのガスパチョ【写真5】-1.jpg

★舌触りを良くするためにパプリカやきゅうり皮をピーラーで剥く。

次回はいちごとトマトのガスパチョを使った、

ワインにもよく合うおしゃれなアレンジレシピをご紹介!

4月21日(水)のアップをお楽しみに。 

2021_03_苺とトマトのガスパチョ【写真6】-1.jpg

★ピクニックなどにスープを持っていくときは、

②まで家で作ってスープジャーやこぼれない容器に

移して持ち運ぶとよい。

③の仕上げは食べる直前にすると、きれいな仕上がりに。

きゅうりの種をとると、青臭さと水っぽさをおさえることができる。