ワインにも好相性!

ガスパチョゼリーとアボカドのピンチョス

前回ご紹介した「いちごとトマトのガスパチョ」を、さらにおしゃれな一品に!

ゼラチンをプラスしてスープを固めて、

ガスパチョゼリーのできあがり。

バゲットにのせて具材をトッピングすれば、

素敵なピンチョスの完成です♪

takemura-san_profile.jpg
  • グレーInstagramのアイコン
2021_03_ガスパチョゼリーとアボカドのピンチョス-【写真1】-4.jpg

<材料>(約2人分)

・いちごとトマトのガスパチョ 100 ml

・板ゼラチン 2.5g

・生ハム 2枚

・バゲット 1/3本

・イタリアンパセリ 適量

・アボカド 1個

<下準備>

・冷水に板ゼラチンを入れて、3分ほどふやかす。

・バゲットはスライスして4枚に。

・アボカドは種を取り、好みの厚さにスライスする。

・生ハムを4等分にカットしておく。

<作り方>

①「いちごとトマトのガスパチョ」を弱火にかけて、

小さな泡がポコポコ出てくる程度(50〜70度くらい)まで温める。

2021_03_ガスパチョゼリーとアボカドのピンチョス-【写真2】-1.jpg

②下準備でふやかした板ゼラチンの水を切り、①に入れてよく混ぜ合わせたら、

バットに広げて冷蔵庫で数時間冷やし固める。

③スライスしたバゲットの上に、アボカド、②のガスパチョゼリー、生ハム、イタリアンパセリの順で、バゲットにトッピングする。

2021_03_ガスパチョゼリーとアボカドのピンチョス-【写真3】-1.jpg

☞ポイント

★ピクニックなどで作る際は、②まで家で作って容器に移して持ち運び、

③のトッピングを現地で盛り付けると美しく仕上がる。

2021_03_ガスパチョゼリーとアボカドのピンチョス-【写真5】-1.jpg

★トッピングする順番は、

それぞれの色を強調するように見せるのがポイント。

今回は茶色いバゲットの上に緑のアボカド、

その上にオレンジ色のガスパチョ、生ハムを挟み、

一番上にイタリアンパセリを飾る。

それぞれの色が引き立てあって、華やかに。