top of page

【ハミング、スープ】DJみそしるとMCごはん/「コメニケーション」


みなさんこんにちは♪

大人気コーナー「ハミング、スープ」

DJみそしるとMCごはんさんの連載第3回目です。


DJみそしるとMCごはんさんのオススメの楽曲と、

美味しいスープのレシピをご紹介いただくこのコーナー。

素敵な音楽と一緒に、美味しく楽しい時間を過ごしてみませんか?


さて、今回は満を持しての「みそ特集」!

お名前に「みそしる」が入っているだけに、期待が高まります♪

どんなレシピと音楽が登場するのでしょうか?

 

肌寒くなり、汁物が食卓で輝く季節になってきましたね。みなさん、お変わりないですか?DJみそしるとMCごはんです。


今回のsoupn.はみそ汁特集!芸名にこの単語が入っているからには、本当においしいみそ汁を作らないと余裕で今後の活動に響いてくるぞという覚悟で、どんぶりごはんを2杯!いや3杯食べられるキラー豚汁を引っさげてやってまいりました。


その名も『うま辛!ど根性豚汁』です。


令和の時代に似合わない“ど根性”という響きが、逆に新鮮!さっそく、材料をご紹介します。


ご覧の通り、根菜が主役の豚汁です。ど根性の根は、根菜の根!いくつもの根菜の出汁が重なり合って、どっしりと力強い旨みが堪能できる一杯を作っていきます。

どの根菜も皮は剥きません。 水にも晒しません。なんならアクも取りません。目指すところは、清濁(せいだく)併せ持ったおいしさです。

もうひとつ、今回のレシピの決め手は新潟の辛味調味料「かんずり」です!

唐辛子、糀、柚子、食塩を混ぜ合わせたのち、三年以上も熟成・発酵させて作られていて、ただ辛いだけではなく糀の甘味を感じるマイルドな味わいが特徴です。

チキンソテーにつけたり、鍋の味変に使ったり、我が家のスタメン調味料として冷蔵庫に常備しています。


これをみそと一緒に溶かして、豚汁に優しい辛さをプラスします。

安心感MAXのハグをされながら厳しいアドバイスをもらうかのような、絶妙にめげなくさせるというか、無限の可能性を引き出してくれる部活の顧問みたいなイメージです。そんな顧問いるか?


<材料>(約4人分)   
・ごま油 大さじ1
・豚ばらうす切り肉 180g
・にんじん 60g
・だいこん 150g
・れんこん 60g
・ごぼう 60g
・水 800ml
・つきこんにゃく 80g
・油あげ 1/2枚 
・にんにく 2〜3片
・みそ 約大さじ2
・かんずり 大さじ1


『うま辛!ど根性豚汁』の完成です!

豚汁って表面に浮いたキラキラと輝く油ごとおいしいですよね。身体にさす潤滑油って感じがして、飲むと喉や食道を通って錆びついた全身に行き渡り身体がなめらかに動くような気がします。


沸騰してから40分くらいじっくり煮ると全ての具材の旨みが溶け出し混ざり合い、汁だけをすすってもおいしくて感激します。

通常の豚汁でさえごはんが進むというのに、今回はかんずりでうま辛味!どんぶりごはん3杯食べられると言ったのが、あながち嘘ではないと分かっていただけるのではないでしょうか。


ぜひ、ごはんをおかわりするときのBGMにかけていただきたいのが、わたしの『どんまい r.t.m. 米米CLUB』という曲です。

米米CLUBの『どんまい』という曲をサンプリングしていて、サビで石井竜也さんの美声が響き渡る超ゴージャスな曲です。初めて原曲を聴いた時、どんまいの発音が繋がって「どん、うまぁ〜い!」と歌っているかのように聞こえたのがきっかけで、どんぶりごはんを食べて頑張る曲を作りたいと思いました。

米米CLUBが奏でる壮大なアレンジと石井さんのアツいエールを浴びながら食べるどんぶりごはん、パワーみなぎるしかないでしょ!って。


提供:(株)ソニー・ミュージックレーベルズ



君と食べると不思議だね

豪華なおかずが無くても

みそしるとちょっとの漬物でさえ

世界一のご馳走になる


わたしが書いた歌詞の一節です。

年末までは、毎日が新米シーズン!ぜひ『どんまい r.t.m. 米米CLUB』を聴いて「おかわり!」の声を轟かせながら、『うま辛!ど根性豚汁』で大変な日々を乗り越えていってほしいです。

 

次回のDJみそしるとMCごはんさんの「ハミング、スープ」は

2024年3月更新予定です。

お楽しみに!















最新記事

すべて表示

Commentaires


bottom of page