top of page

7月7日は七夕、そしてsoupn. 3周年!


本日、7月7日は七夕ですね🌿


つい先日、4歳の息子が「おりひめさま ひこぼしさま?」と言ってきて、ん?なんか聞いたことあるけど、なんだっけ・・?と思い、時期的にあぁ七夕か!とは思ったものの、七夕って何なんだっけなーと。


その後、笹の葉にお願い事を書いてくれるようにと、紙を持ち帰っきたので「先生、七夕のことなんて言ってた?」と子どもに聞いても「しらな〜い」と。


七夕って幼稚園などの行事であっても、子どももよく知らないままだし、だからといって子どもに説明もできないですよね😥


調べてみると・・・

”天の川の西岸に住む機織りの名手・織姫と、東岸に住む働き者の牛使い・彦星が、織姫の父親である天帝のすすめで結婚しました。

しかし、二人は仲睦まじくするばかりで全く仕事をしなくなってしまいました。

これに怒った天帝が、天の川を隔ててふたりを離れ離れにしました。

ところが、今度は悲しみに明け暮れるばかりで働かなくなってしまいました。

そこで、仕事に励むことを条件に七夕の夜に限って再会することが許され、七夕になると天帝の命を受けたカササギの翼にのって天の川を渡り、年に一度、再会するようになりました。”


あぁそうそう、そんな感じだった!

また、短冊に願い事を書くのは、織姫がはた織りの上手な働き者だったことから、奈良時代に手芸や裁縫の上達を願って始まったのだとか。


なんとなく、願い事を書く風習だけ残っているイメージですが、調べてみると昔からの言い伝えがいろいろな説書かれていて、おもしろいですね。


加えて、その七夕の日は「そうめんの日」でもあるようです🍜

こちらも由来は諸説ありますが、そうめんがはた織りの糸に見えることや、天の川のように流れる感じが麺に似ているなどからだそう。


我が家では、七夕の特別感をちょっとでも味わおうと「そうめんの七夕みそ汁」を作ってみました🫕(上部写真)


パプリカとオクラでとってもカラフル🌈なんですが、極め付きは、みそ×マヨネーズの組み合わせ!

どんな味かと思ったら、まろやか〜な甘さがありとても飲みやすかったです。そうめんながら、野菜も美味しくいただきました✨


ちなみに笹の葉の願い事ですが、絶賛ウルトラマンにハマりまくりの息子2人はそろって「ウルトラマンになれますように」とお願いしました。笑(↓母・作)

そして!この七夕の日はsoupn.3周年です!


2020年7月7日の公開から3年が経ちました。これまでご覧いただいてる皆さま、本当にありがとうございます✨

本日よりスペシャル企画が始まっていますので、ぜひチェックしてみてください♪

プレゼントキャンペーンは、スープ作りに大活躍!定価2万円相当!の豪華賞品ですよ🎁

4年目のsoupn.も、どうぞよろしくお願いいたします☺️

soupn.編集部 Hiiro

閲覧数:26回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page