【トレンド、スープ】 〜ボルサリーノ関さん〜 開運!納豆味噌の豆乳温奴スープ

年の瀬が近づき、バタバタと慌ただしくなる11月。近づいてくる新年を素敵な年にするために、スープで心と体をパワーチャージ。

今回は、食べたら運気が上がる『開運飯』で話題のお笑い芸人・ボルサリーノ関さんに「開運スープレシピ」を考案いただきました!


ボルサリーノ関さんは、芸人として活動するかたわら『開運飯』や『開運パワーフード』の考案を得意とし、料理本の出版やwebメディアでのレシピの連載など、

料理の腕をいかして活躍中。


関さんの『開運飯』は芸人の間でも評判がよく、関さんが作るごはんを食べていたトレンディエンジェルさんがM-1グランプリで優勝、博多大吉さんがTHE MANZAIで優勝するなど、多くの芸人の仕事運が上昇。また、椿鬼奴さんは結婚!恋愛運にも効果抜群です♡


そんな関さんに『開運飯』を作り始めたきっかけを伺いました!


「幼少期から、祖母や母親が「風邪を引いている時はこれを食べなさい」と作ってもらったごはんや、それが体にいい理由を聞くことが好きでした。自分で料理を始めてからも、無意識のうちに健康になる料理を取り入れていて、誰かに作ると「体調がよくなった」と言ってもらうことが多かったんです。芸人仲間からもうれしい言葉をもらうことが増えてきて、本格的に料理の勉強を始めました。

私が作る「開運飯」は、民間伝承や古代中国の五行説をベースに、“作る相手のことを想って調理する”という薬膳の考え方をミックスしています。平たく言うと”お母さんのごはん”。お母さんって家族のことを想って作るじゃないですか。あと、旬の食べ物が入っているし、栄養もあるし、食べると元気になる。自分のごはんでまわりの人が元気になったり、喜んでくれるのは、やっぱりうれしいですからね。」


原点は”お母さまのごはん”とのこと!関さんが考案する『開運飯』は、相手のことを想って作る、愛情がたっぷり詰まったごはんなのですね。


そして今回は特別に、新年に向けて運気を上げるスープレシピを考案いただきました!

大豆食品をふんだんに使い、納豆の香ばしさから豆乳のまろやかさ、赤みその甘辛さまで、さまざまな味わいを楽しめるひと皿です。


美味しさも運気もUPする“開運スープ”、ぜひお試しください♪



〜厄除け&対人運UPの開運レシピ〜

「納豆味噌の

豆乳温奴スープ」


<材料>2人分)
・豆板醤 小さじ1/2
・しょうが 1片
・ネギ 1/3本
・豚ひき肉 100g
・納豆 1パック
・豆腐 1丁
・【A】鶏がらスープ 小さじ1
・【A】酒 大さじ2
・【A】しょうゆ 小さじ2
・【A】赤みそ 小さじ1
・【A】みりん 小さじ2
・【B】豆乳 200ml
・【B】水 200ml
・【B】鶏がらスープ 小さじ2

<下準備>

【A】の調味料を混ぜておく。

赤みそは溶けにくいので、調味料と混ぜておくとよい。



<作り方>

①フライパンにごま油(分量外)を入れ、豆板醤とみじん切りにしたしょうがとネギを炒める。


②豚ひき肉を加えて炒め、肉の色が変わったら納豆→【A】の順に加え炒める。


③別の鍋に【B】とスプーンで大きくすくった豆腐を入れ、豆腐が温まるまで弱火で加熱する。

豆乳は沸騰させるとポロポロとしてくるので、必ず弱火で煮ること!



④うつわによそい、②をかけたら完成!


開運ポイントは、”魔を滅する”といわれ厄除けになる食材である「豆」!

豆乳、豆腐、納豆、豆味噌・・・と豆づくしの料理なので、体の中に取り入れることで厄を追い払い、良い運気が入りやすくなります。

また、鍋を食べたり温泉に入ったりすると仲良くなるように、温かく水気のあるもの・場所は人の心と体をゆるめ、対人運を上げてくれます。


 

次回は「納豆味噌の豆乳温奴スープ」をアレンジした簡単レシピをご紹介!

旬の食材を使った、さまざまな運気をUPしてくれる開運スープレシピです。

11/24(木)の公開をお楽しみに!


●ブログ


●Instagram


Twitter


YouTube


<さまざまなジャンルで活躍している

料理家さんたちが登場!>






閲覧数:147回0件のコメント