top of page

【トレンド、スープ】〜平野由希子さん〜サルモレホ

今月の特集は「スープとお酒のいい関係」ということで、料理家の平野由希子さんにお酒に合うスープレシピを考案いただきました!


平野さんは、フード&ワインプロデューサーとしても活動されており、ワインなどお酒とのペアリングレシピの開発から、フレンチやおつまみレシピの著書出版、ワインのプロデュース、飲食店のプロデュースまで、お酒と合う料理を多岐にわたって提案されています。


そんな平野さんに、今回考案いただいたスープは「サルモレホ」。スペイン・アンダルシア地方の冷たいスープです。スペインの冷製スープというと「ガスパチョ」が有名ですが、ガスパチョより材料が少ないので家庭でも作りやすく、ゆで卵と生ハムをトッピングするのがお決まりのスタイルなんだそう。

食欲のない時にもおすすめですが、暑い夏の時期に冷やしたワインと合わせて飲んでいただきたいスープです。


スープとお酒の美味しい掛け合わせを、ぜひお楽しみください♪



<材料>(約2人分)
・トマト  2個(300g)
・パン  1切れ(カンパーニュ、バゲットなど)
・にんにく  1/3片
・オリーブオイル  大さじ2
・シェリーヴィネガー  小さじ2
・塩こしょう  少々
・卵  1個
・生ハム  1枚

<下準備>

①トマトはざく切りにする。パンは3〜4つに切る。にんにくは芽をとって潰しておく。

②卵はかた茹でにし、ざく切りに。生ハムもざく切りにする。


✔︎トマトは完熟のものを皮つきのまま、種のまわりのゼリー状の部分もすべて使うこと。

✔︎パンを入れることでとろみがつき、ボリューム感も出る。カンパーニュ、バゲットなど甘味のないパンがおすすめ。冷凍したパンをそのまま入れてもよい。


<作り方>

①ミキサーに下準備した①の材料、オリーブオイル、ヴィネガー、塩こしょうを入れて攪拌する。冷蔵庫に入れて冷やす。


ヴィネガーは、酸味のしっかりした熟成感のあるものがよい。シェリーヴィネガーがおすすめだが、なければ赤ワインヴィネガーなどでも。ヴィネガーのタイプで味の決まり方が変わるので、味見をしながら量の調節を!


②うつわによそい、ざく切りしたゆで卵と生ハムをトッピングし、

仕上げのオリーブオイル(分量外)を回しかけて完成!



「サルモレホ」に合うワインを平野さんがセレクト!

サルモレホには辛口の赤の泡、ロゼワインなどがおすすめです。トマトの赤に近いような色のワインが好相性。よーく冷やしてどうぞ。

この日のセレクトはイタリア、エミリアロマーニャの『イル・ファルネート フリザン・ロザート 2021』

食卓を楽しくするようなファンキーなラベルに、チャーミングでキレのある赤い泡が特徴です。

ぜひ、スープとあわせてお試しください!




 

次回は「サルモレホ」をアレンジした、お酒に合う簡単レシピをご紹介!

8/24(木)の公開をお楽しみに!




<さまざまなジャンルで活躍している

料理家さんたちが登場!>






最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page