top of page

【特集】KOREAグルメ!韓(ハン)ティング!


みなさん韓国は好きですか!?前回「韓国特集」が大好評だったので、思い切って第2弾・韓国特集です!

スープの国として知られている韓国。Netflixでも「スープの国 ~韓国汁物紀行」という作品があるほど。そしてグルメな国でもあり、ユニークな韓国グルメを次々と生み出しています。もちろん日本でも大流行し、韓国グルメが上陸すると爆発的人気に!

ここで話題の韓国グルメを一挙紹介します。


[企画/文 Yukiii & umico


●タンフル

季節のフルーツを薄い飴でコーティングしたスイーツ。写真映えするキラキラした見た目と、パリッとした飴の中にジューシーな果実が入った食感が、韓国の若者の間で話題となり大流行!その後、日本でも流行して縁日などでも売られています。

実際にスタッフumicoが作ってみました♪思ったより簡単に作れるそうで、お子さまのおやつにもぴったり!


クルンジ

クロワッサンと、「おこげ」を意味する韓国語・ヌルンジを合体させた言葉で、煎餅風のぺちゃんこにした新感覚スイーツ。

日本でも食べられるお店がちらほらオープンしているようです。

こちらもスタッフ Yukiii がチャレンジ♪クロワッサンに砂糖をまぶして、バターを引いたフライパンでプレスしながら焼いてきます。外はカリッと、中はモチッと食感。疲れを癒す、ごほうびスイーツにいかが?


●韓国おでん

韓国の屋台「ポチャ」で提供される料理のひとつ。オムクと呼ばれる魚介類の練り物が長い串に刺さって、スープに浸かっているのが特徴。ほかにも、韓国のお餅「トック」なども入っています。

スープは昆布や干しスケトウダラ、干しエビ、大根、ネギなどから取るそう。

寒い季節に食べたくなる、熱々の人気屋台フードなのだとか。ぜひ、本場でふーふー言いながら食べたいですね。


爆弾酒(ソメク)

焼酎(ソジュ)とビール(メクチュ)で作るので、その名も「ソメク」!宴会や打ち上げなどで飲まれることが多く、グラスにビールを注ぎ、その上からショットグラスに入れた焼酎をドボンと勢いよく落として飲む、スプーンでグラスの底を叩くように混ぜて泡立てるなど、さまざまな飲み方があるようです。スタッフ Yukiiiも試したところ、焼酎が苦手でもスイスイ飲める危険なお酒です(笑)


どの韓国グルメも、一度は食べてみたい!飲んでみたい!となる美味しそうなものばかり。

日本で人気に火がつくのも納得です。


そして、忘れてはならない韓国のスープ。soupn.でこれまで紹介してきたものをピックアップ。韓国に行きたいけど、なかなか行けない!韓国で食べた思い出の味をもう一度再現したい!などなど思いを馳せながら、ぜひレシピをチェックして作ってみてください。


▶︎soupn.filmはこちら

大豆やソリテという黒豆を作ったスープで食べる、韓国の冷たい麺料理。大豆の香ばしい風味が広がる濃厚なスープは、栄養満点!また、自然な甘さで、豆乳好きの方にもおすすめの韓国料理です。

レシピ考案の薬膳料理・韓国料理研究家 新開ミヤ子さんが麺の中でもおすすめするのは、するする食べやすい「そうめん」。

そうめんにもこだわると、もっと美味しくいただけますよ。


\soupn.編集部イチオシ/

長崎県南島原で、島原伝統の手延べ製法により丁寧に作られた野内製麺さんのそうめん。

小麦粉、塩、水というシンプルな材料で作るからこそ、子ども達にも安心して食べてもらえる麺を作っています。

また、手延べ麺をより身近に感じていただけるよう、季節を問わない『新しい麺の楽しみ方』をお届け。素材をいかしたカラフルなそうめんで、目にも楽しい一品に昇華させてくれます。



〈左から〉

●手延べ黒ごま素麺 450円〈200g〉

野内製麺で一番人気の麺。2度煎りしたごまを混ぜ込んだそうめんで、コングクス とも相性抜群です!


●島原レモン麺 450円〈200g(50g×4束)〉

露地栽培で育った、長崎県産グリーンレモンの果汁・皮・種まで余すことなくまるごと練り込みました。レモンのほのかな甘みと爽やかな酸味が楽しめます。


●手延べそうめん 340円〈250g(50g×5束)〉

一級製麵技能士の技術が生み出す手延べそうめん。一度食べたら忘れられない、コシの強さと喉越しの良さが特徴です。



soupn.公式LINE限定で、友だち登録&クイズに答えると、

上記の「野内製麺そうめん3点セット」を10名様にプレゼント!


応募はこちら!





韓国出身のかわいすぎる料理研究家・いんくんによる、簡単に作れる「参鶏湯(サムゲタン)」レシピ。

韓国では、「伏日(ポンナル)」と呼ばれる日に滋養食として、サムゲタンを食べる習慣があるそう。

塩こしょうのみで味付けされたシンプルなスープですが、鶏肉の旨みがしっかり感じられる一杯です。


こちらは、上のサムゲタン風スープをアレンジして、韓国料理の定番スンドゥブチゲに。ポイントは、韓国の調味料「唐辛子粉」。スープには「荒挽き」がおすすめとのアドバイスも。辛いもの好きな方は、粉の量をプラスするのではく、好みの辛さの唐辛子粉を使うとよいそう。パッケージに中辛・激辛など、辛さの目安が記載されているので、買う際にチェックしてみましょう。


韓国の伝統食材といえば、キムチ!キムチ鍋を作るにはちょっと今日はちょっと手間だな・・・そんな時は、簡単に作れるみそスープを作ってみませんか。

もちもちのじゃがいも餅で、腹持ちのよい一品です。




邦画「南極料理人」を韓国版にリメイクしたら・・・という妄想から作られたレシピ。

夕食に用意されたビビンパに豚肉のカルビタンをたっぷりかけてクッパにしていた!ということでうまれた一品です。ありそうでなかったアイデアレシピは、日本人の口にぴったり。

soupn.filmでも作っているので、ぜひこちらもチェック!



韓国の家庭料理として、大人から子供まで愛されているスープ「プゴク」。

干し鱈(プゴ)を煮込んだあっさりとした味わいのスープながら、鱈はアミノ酸が豊富なので、もちろん美肌効果に◎。また、二日酔いにも効くそうで、お酒好きな方にも親しまれています。爆弾酒を呑んだ翌日は、これに決まりですね!



無性にフライドチキンが食べたくなる韓国映画からの妄想レシピ。韓国風水炊き『タッカンマリ』に、レモンで酸味を効かせたタレをつけていただきます♪

タッカンマリは韓国でも人気の鍋料理で、専門店が立ち並ぶ「東大門タッカンマリ通り」もあるほど。夏は滋養食として、冬はからだを温める料理として一年中食べられています。



おしゃれしぴ料理研究家のYUKAさんが考案!

うるち米を原料とした韓国伝統のスライス餅「トック」と、韓国料理にもよく使われるスーパーフード「くこの実」を使ったスープです。

ビタミンやミネラルたっぷりで肌に良いのはもちろん、腸内環境も整えててくれる一品。



韓国料理の中で日本人も大好きな「スンドゥブ」。料理家・山田英季さんが韓国で食べた思い出の味をレシピに!

粉唐辛子を使った本格レシピで、これを食べれば脳内韓国トリップができそう♪

記事では山田さんが旅した写真も見ることができるので、ぜひ純豆腐チゲと一緒にお楽しみください。



こちらはsoupn.スタッフがそれぞれスープについてあれこれ語る、Editor's columnから。

旅好きsoupn.スタッフumicoが、韓国を旅した時のコラムです。何度も韓国を訪れているというumico のコラムには、美味しい韓国料理の写真がいっぱい!見るだけでお腹が空いてきます。ほんと美味しそう。ほかにもumicoのコラムには世界を巡った美味しい話が綴られているので、ぜひコラム巡ってみてください!



Comments


bottom of page